たまったもんじゃない!高級布団が消えた。

あるクリーニング店に布団をクリーニングに出したのは数年前。それは母の代から大事にしてきたが少々古くて年季の入った布団。
物はいいのでとても重宝し、毎年使って大事にしてきました。
布団をクリーニングに出そうと、いつも行く店ではなく新しくできた隣町のお店へお願いしました。
宅配員の方の対応もよく、キャンペーンもありやすかったのでそのまま頼んで保管を。

 

そして冬前のある日、布団を戻してもらおうとすると、なんと、夏の間にそのクリーニング店が倒産して、別のクリーニング店に吸収されていたそう。
そんな連絡もなく、不安な気持ちでしたがしばらく待ってました。

 

しかし、布団は見つからなかったのです。
もう返却したと記録されているとか、会社統合の際にもうすでに受け取っていないとか、とても対応が悪いことと、もし以前のクリーニング店が紛失していたなら弁償するといって、1万円支払うといってきました。
そしてクリーニング代も返却すると。

 

けれど、あの高級羽毛布団は古いといっても当時30万以上で買っているということを母が言っていたので憤慨しました。

 

もう布団は戻ってきません。そして、よくわからないクリーニング店に布団を出してしまったことを心から後悔している毎日です。