オプションでぼったくりか?布団宅配クリーニングの闇

羽毛布団は良しとして、毛布やブランケット、まくらカバーなんては自分で洗えるのではないでしょうか?それを900円などの料金でクリーニングするというのですから損ですよね、十分自宅洗いできるし。
だから、布団クリーニングに頼むなら大物を頼むべき!数合わせなら仕方ないけど、カバー類など自宅で洗濯できるものもいっしょに出すってのは逆に損するから。

 

で、注意だけど「羽毛布団」をクリーニングに出すときにカバーを付けたまま出しちゃダメ!カバー代の請求も来ちゃうから、これで2〜3000円損してしまったなんて、もったいない!

 

困るといえばそれくらいかな。
そのほかは、無料配達だし、羽毛布団の仕上がりにはほんっと、感動ものだから。
細かいオプションに騙されないでほしいというのが願い。ところ。

 

あと、意外にもキングサイズなど大きすぎる布団は洗ってもらえない場合もある。工場の洗浄機に入らないということがあるそう。そういう業者は大体、個別洗いしているところ。

 

大きな洗浄機でガンガン回している業者なら大丈夫。
個別洗いのようにデリケートにちょこちょこ洗う業者なら、サイズの確認は必須!